2009年10月19日

激しい揺れ 風防全壊 グライダー遭難男性が会見

激しい揺れ 風防全壊 グライダー遭難男性が会見

 【美瑛】上川管内美瑛町の美瑛滑空場を11日午後にグライダーで離陸後、十勝管内新得町の山林に不時着し、約20時間後に救助された札幌市の会社員狩野雅(かのただし)さん(56)が17日、同滑空場で事故後初めて会見した。狩野さんは「こうしておわびやお礼ができるのは大変ありがたい」と頭を下げ、「このまま死ぬのかと思った」と、事故当時を振り返った。 >>続きを読む

 滑空場に帰ろうとしたグライダーは、強い向かい風で逆の南東方向に流された。激しい揺れで操縦席を覆う透明なプラスチックの風防に頭を何度もぶつけた。風防は徐々に壊れ、最後にはすべてなくなり、機体の制御も難しくなったという。

posted by kuremenwindy at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。