2009年09月24日

岩手競馬の場外発売所長が公金190万円で借金返済

岩手競馬の場外発売所長が公金190万円で借金返済

 岩手競馬を経営する岩手県競馬組合(管理者・達増拓也知事)は24日、三本木場外発売所(宮城県大崎市)の50代男性所長が、勝馬投票券の払い戻しに充てる準備金など公金計193万円を流用し、借金返済に充てていたと発表した。すでに全額弁済されている。>>続きを読む

 所長は「パチンコやパチスロで知人や消費者金融などに借金があった」とか。結局、警察OBが甘い汁を吸っているのかぁ?

posted by kuremenwindy at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。