2009年09月09日

はしかのワクチン追加接種低迷

はしかのワクチン追加接種低迷 対策会議「残念」

 厚生労働省のはしかの流行防止に関する対策推進会議が9日開かれ、13歳と18歳を対象にしたワクチン追加接種について、昨年度の接種率は目標の95%を下回り、13歳が85・1%、18歳が77・3%だったことが報告された。 >>続きを読む

 はしか感染が原因で、まれだが意識がなくなり運動機能に重い障害が出る亜急性硬化性全脳炎(SSPE)という病気になるという。これは接種を受けておいた方がよいだろう。

posted by kuremenwindy at 20:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127678082
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。