2009年08月09日

イランで拘束の英大使館職員など出廷

イランで拘束の英大使館職員など出廷、EU諸国は強く反発

 [テヘラン 8日 ロイター] 6月のイラン大統領選をめぐる抗議デモに関与したとして拘束されたテヘランの英大使館職員などに対する公判が8日、当地で行われた。欧州連合(EU)諸国は「EUに向けられたあからさまな見せ物裁判」と強く非難している。>>続きを読む

 イラン国営通信(IRNA)によると、スパイ罪に問われたラサム氏は裁判で、選挙後の混乱に関する情報を米政府に伝えたと発言。また、デモに参加して拘束されたレスさんも「(行動は)誤りだった」と謝罪したらしい。

posted by kuremenwindy at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125357937
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。