2009年02月10日

「第20回国際生物学オリンピック」のプレイベント

女優の忽那汐里が「第20回国際生物学オリンピック」のプレイベント「未来のダーウィンをめざせ!」を盛り上げる「生物大使」に選ばれ、東京・国立科学博物館で開かれた任命式に出席した。

 同オリンピックは世界各国の高校生が生物学の実力を競う大会で、今年は7月に茨城県つくば市で開催。そのプレイベントとして同博物館や上野動物園でクイズやスタンプラリーを展開したり、忽那が3月20日に同動物園で一日園長を務めたりする。

 忽那は大使就任について「生物学って難しい印象があって、最初はどうしようかとパニックになりました」とはにかんだが、オーストラリアで生まれ育ったこともあって「広々とした自然でいろいろな動物とかかわってきたので本当にうれしい。一番好きな動物はカモノハシです」と元気いっぱいに語っていた。

女優の忽那が「生物大使」に 任命式で「カモノハシ大好き」

生物学にオリンピックがあったのですね。私が子供の頃にあればこれを目標に生物学者を目指したかもしれないなぁ〜・・・と負け惜しみを言ってみる。

posted by kuremenwindy at 01:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。